ロマンス詐欺って何?身を守る方法は?

2024/03/27

ロマンス詐欺って何?身を守る方法は?

「先日テレビでロマンス詐欺について取り上げられていました。

最近流行っているとの事ですが、ロマンス詐欺に引っかからないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?」
というご質問をいただきました。


今回はロマンス詐欺について詳しく解説していきます。


そもそもロマンス詐欺とは?

ロマンス詐欺は、詐欺師がインターネットやソーシャルメディアを通じて他の人々に恋愛感情を装い、信頼を築き、その後金銭を騙し取る手法です。


一般的には、詐欺師は被害者に対してロマンチックな関係を演じ、感情的な絆を作り出します。


その後、さまざまな理由で金銭を要求し、被害者からお金をだまし取るのが一般的です。


これには、架空の緊急事態や旅費、医療費、あるいはビザやその他の書類のための費用を支払うよう求めることが含まれます。


この手法は、被害者が自分の感情に盲目的になりがちであるため、しばしば効果的です。



国際ロマンス詐欺」といって、海外の方からお金をだまし取られるケースも増えているようです。


相手は海外に住んでいて、一度も顔を合わせていないのに相手の言葉を信じて送金してしまうのです。


FacebookやInstagramなどから接触されるケースが増えているようです。


海外の方だと情熱的な言葉を掛けられても怪しく感じにくく、信じてしまう場合が多いようです。


投資をして一緒にお金を稼いで結婚資金にしよう等という理由が多く用いられるようで、昨今の投資ブームと関係があるように思えます。


ロマンス詐欺から身を守るための5つのポイント

ロマンス詐欺から身を守るためのポイントを5つに分けて解説していきます。

警戒心を持つ

インターネットやソーシャルメディアで知り合った人との関係においては、常に警戒心を持ちましょう。


急速に親密になる相手や、過度に甘い言葉を使う相手には注意が必要です。

最近では、ゆっくりと時間をかけて仲良くなるケースも多くなっているようです

個人情報を守る

氏名、住所、電話番号、銀行口座情報などの個人情報を決して提供しないようにしましょう。


詐欺師はこれらの情報を利用して、被害を広げる可能性があります。


相手を調査する

相手の情報を検索エンジンやソーシャルメディアで調べてみましょう。


実在しないか、または他の人物の情報を使っている可能性がある場合は、それが詐欺である可能性が高いです。


急な金銭要求に注意する

相手が急にお金を借りる必要があると言ってきた場合、慎重に検討しましょう。


特に初対面の相手からの金銭要求は、詐欺の兆候である可能性が高いです。


信頼できる友人や家族と相談する

何か怪しいと感じた場合は、信頼できる友人や家族と相談しましょう。


第三者の意見を聞くことで客観的な視点を得ることができます。



ロマンス詐欺から身を守るためには、自己保護の意識を持ち、相手に対して慎重になることが重要です。


感情的な関係に盲目的にならず、常に冷静な判断を心がけましょう。

ロマンス詐欺の事例

ロマンス詐欺の典型的な事例の一例を紹介します。

事例: オンラインでのロマンス詐欺

あなたはオンラインの出会い系サイトやソーシャルメディアで魅力的な相手と出会います。


相手は魅力的なプロフィールを持ち、あなたの興味を引くようなメッセージを送ってきます。


数週間や数か月にわたり、あなたとの関係を築き、親密さを増していきます。


期間はもっと短かったり、怪しまれないようにもっと時間をかける場合もあります。

急速な親密さの築き上げ

相手は急速に親密さを築こうとし、あなたの信頼を得ようとします。


場合によっては急速にではなく、ゆっくりと時間をかけて親密になるケースもあります。


1年以上の時間をかけていた事例もありました。


相手はあなたに興味を持ち、あなたとの将来について熱心に話し合います。

金銭要求の開始

ある日、相手は突然緊急の状況に直面しており、お金が必要だと言います。


例えば、病気や事故に遭ったと主張し、医療費や治療費を支払うのにお金が必要だと言うかもしれません。


または、ビザや旅費のためのお金が必要だと主張することもあります。


最近では、投資をするためにお金を預けてほしいというパターンが多くなってきているようです。

強い感情的な圧力

相手は感情的な圧力をかけ、あなたが助けなければならない状況にあると強調します。


相手はあなたの愛情や感謝の表明を要求し、お金を送ることで彼らの問題を解決できると主張します。


返金の約束

相手はお金を送金した後に返金することを約束しますが、実際には返金されることはありません。


相手は一度お金を手に入れると、連絡を絶ったり、新たな金銭要求をするかもしれません。



このような事例では、相手が急速に親密さを築こうとし、金銭要求をする場合は警戒が必要です。


感情的な関係に盲目的にならず、冷静に判断することが重要です。


また、ゆっくりと時間をかけて親密になるケースもあるため、出来る限りネットで知り合った人には個人情報を教えない、送金をしないという事が大切です。


まとめ

ロマンス詐欺は、インターネットやソーシャルメディアを通じて他人との恋愛関係を装い、金銭を騙し取る手法です。


ロマンス詐欺に遭わないためには、警戒心を持ち、相手の情報を調査し、個人情報を提供しないようにすることが重要です。


また、どんな理由であれ、急な金銭要求には注意をし、信頼できる友人や家族と相談しましょう。


感情的にならず、常に冷静な判断を心がける事でロマンス詐欺にも遭わずに済むかと思います。


もしもロマンス詐欺かも?と疑う状況に遭遇したり、お困りの際はいつでもエシュロン総合探偵社にご相談ください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

この記事を書いた事務所

エシュロン総合探偵社

エシュロン総合探偵社

東京・新宿区のエシュロン総合探偵社は、浮気調査から企業調査まで幅広く対応。初めての相談も気軽に、料金は明確で予算に応じたプランも可能。信用と実績で選ばれる探偵社です。24時間365日対応で、あなたの問題を確実に解決します。

関連記事

お問い合わせ

エシュロン総合探偵社は
無料相談を受け付けています。
お気軽にご相談下さい

Tel.0120-734-997